日・祝日
10:00-20:00 10:00-15:00

ラジオ波

ラジオ波って?

ラジオ波は、元々は医療での治療に使用されて来た経緯があり、リハビリテーションにも有効なものです。
皮膚から深部筋肉など組織に熱収縮を起こさせて弛み・しわなどを引き締めていきますので痩身、小顔、リフトアップの効果が期待できます。

ラジオ波には、高周波という基本原理から“インディバ”が有名ですが、インディバの中でもパワーが強いモデルは機器自体の高額さから施術料金も高い場合が多いです。

導入機器について

・「フィジオラジオスティム」
ソチオリンピックで日本選手団の体調管理や用具調整などの支援をしたマルチサポート・ハウスにて正式に採用された、次世代を担う最新の治療機器。現在は多くのトップアスリートも使用してます。

・「イトーUST770」
深部の患部も立体的に加温。様々な幹部に対して、適切で快適な施術を提供。

効能について

ラジオ波による施術では、電磁波のひとつ「非電離放射線」を使います。
この電磁波は身体への悪影響はありません。非電離放射線から生じるエネルギー「ジュール熱」を用いて、体の奥深くにある筋肉や神経の細胞や血管を温めます。
ラジオ波の温熱作用によって体の奥から体温を上げて、「新陳代謝の促進」や「血流の改善」「交感神経の緊張緩和」「筋肉細胞の復元」をもたらす効果が期待されます。
この施術によって、体が本来持っている働きを取りもどすサポートをします。

カラダへの効能

   

□温熱で気持ちよく、むくみやセルライトに働きかける
ラジオ波の温熱+マッサージで、ポカポカ気持ちよくむくみやセルライトへ働きかけます。
むくみがある場合、単なるマッサージではちょっと痛い場合もあるので、 温熱効果で凝り固まった細胞をほぐしてから、心地よく老廃物の排出を促します。

   

□体温を上げ、代謝・免疫力をUP!様々な不調を防ぐ
体温が下がると様々な不調を引き起こしてしまいます。ラジオ波は、短時間で体を心地よく温め、さらに深部を温めることにより高い温熱持続性を発揮。続けることで体内温度が上がり、代謝や免疫力の向上が期待できます。

□筋肉がほぐれ、疲労感が軽くなり痛みも楽に
緊張してこわばってしまった筋肉細胞を、温熱で柔らかくほぐし、体のコリや疲労感を軽くしていきます。
狙わなくても自然と施術ポイントに熱が集まるラジオ波の習性により、痛みなどの症状の改善も期待できるでしょう。

お顔への効果

□顔のむくみ・たるみを改善し、リフトアップも
顔面の筋肉をほぐし、肌の引き締めによって顔の輪郭をととのえます。
たるみの目立ちやすい頬やアゴ周り・目尻をキュッと引き締め、フェイスラインも整えることで、小じわの改善やリフトアップも。

□血行促進でコラーゲンの生成も促進、ハリ・ツヤUP!
ラジオ波の、深部まで届く温熱効果によって、肌を構成する「真皮」に含まれるコラーゲンや、コラーゲンを作りだす線維芽細胞(せんいがさいぼう)を活性化させ、ハリ・ツヤUPに働きかけます。また、余分な脂肪を燃焼する効果も。

□皮膚トラブルの改善も早め、健康的で明るい素肌美人に
体が本来持つ回復機能をサポートし、老廃物が流れやすくなるのでシミやニキビ跡の改善を早め、毛穴の開きを引き締めます。トラブル改善されていくことで、肌本来が持つ明るい素肌へと導いていきます。

お顔のたるみ度CHECK!

たるんだ顔は表情筋の衰えが原因です。
そのままにしておくと、脂肪が垂れ下がり二重顎になったり、たるみやしわが目立ち結果的には顔が大顔に!

前頭筋
額のしわはココの衰えかも…
眼輪筋
ココが衰えると、目尻のしわ・たるみ、眼精疲労などの症状が…
頬骨筋
頬から顎のラインがたるんでいたらココの筋肉の衰えかも…
胸鎖乳突筋
肩こり、頭痛でお悩みの方はココの衰えの可能性あり!
口輪筋
口元や表情全体がゆがみ始めたらココかも!
オトガイ筋
二重顎になっていたらココの衰えかも
顎舌骨筋
顎から首のラインが崩れてきたらココかも