日・祝日
10:00-20:00 10:00-15:00

新着情報

【交通事故によるむち打ちは整骨院で治療しましょう】

2021.11.29

■むち打ちの5つの症状

むち打ちは外傷が見当たらないため気づかないことや、交通事故とは関係ない不調だと勘違いすることも少なくありません。

交通事故後に次のような不調が現れた場合、むち打ちの可能性があります。

むち打ちでは複数の症状が出るケースもあるため、軽く考えず整骨院に相談してください。

・交通事故後に吐き気やめまいが続いている

交通事故直後は特に何もなくても、時間を置いてめまいや吐き気が出てくるケースがあります。

交通事故後にふらつきやめまい、立ちくらみ、浮遊感など、体に違和感を覚えることがあるのです。

吐き気はまめいと一緒に出ることもあれば、吐き気のみに悩まされるケースもあります。

・交通事故後2~3日経って首に痛みが出てきた

交通事故後2日~数日ほど経って痛みが出るのはむち打ちの特徴でもあります。

交通事故から時間を置いて痛みが出ると交通事故とは無関係だと勘違いしがちです。

実際は交通事故のときの衝撃によるむち打ちであることが整骨院で判明することも少なくありません。

・手足がしびれてしまうのもむち打ちの可能性がある

むち打ちの特徴のひとつにしびれがあります。むち打ちといえば首という印象があるかもしれません。

しかし、首は体の各所とつながっているわけですから、必ず首に出るとは限りません。

手足のしびれのようなかたちで症状が出ることもあるのです。

・首や体の痛みやだるさがあるが病院で「異常なし」と言われた

病院でむち打ちを見つけることは難しいため、不調が続いて検査しても「異常なし」と言われるケースがあります。

整骨院でむち打ちの不調だと分かるケースも少なくありません。

・交通事故後に何となく集中力が途切れてしまう

交通事故後に集中力が途切れてしまうことは、交通事故やむち打ちとは無関係だと思うかもしれません。

実際は交通事故が関係している不調により集中力が途切れているケースがあるのです。

■整骨院での治療内容

交通事故のむち打ちを整骨院で治療する場合は以下のような流れで進めます。

・整骨院を受診する

・整骨院で不調についてのカウンセリング(漠然とした説明で問題ありません)

・整骨院で首や腕などの触診を受ける

・整骨院でむち打ちの症状に合った治療をスタートする

整骨院のむち打ち治療は、手技や機器を使ったものになります。

交通事故後の不調に合わせてオーダーメイド式に施術を組み合わせるのが整骨院の施術の特徴です。

■最後に

交通事故で目立った怪我がなくても時間を置いてむち打ちの不調が現れることがあります。

交通事故後に痛みやしびれ、集中力の欠如、めまい、だるさなどの不調が現れた場合は、早めに田中峻鍼灸整骨院へご相談ください。

カテゴリー